薬膳が初めての方へ

薬膳が初めてという方に、わかりやすい講座をご準備いたしました。

薬膳茶を淹れる実習を行いながら、理解が深まる内容です。

また、糀(主に甘酒)を使用して作られたお菓子をご準備いたします。

薬膳茶と糀のお菓子をお楽しみください。

薬膳がどういうものか良くわからない、という声を良くお聞きします。

 

薬膳とは、中医学を基礎としています。

 

すべての食物に効能があるとし、「薬食同源」の考えのもと、目的に応じた食材を選び、中医学の理論に基づいて献立をたて、調理を行ないます。

 

薬膳で大事なことは、食物の効能と食物の組み合わせ方です。

 

この講座では、薬膳茶を活用して、上記のことをわかりやすくお伝えいたします。

 

例えば、食物は、「四性」といって、体を熱くするもの、体を温めるもの、体を涼しくするもの、体を寒くさせるものの4つに分類されています。

寒いときには、体を熱くしたり、温める食材を取り入れればいいということですね。

 

また、「帰経」といって、食物は五臓(肝・心・脾・肺・腎)のいづれかに入り、その臓腑を補ってくれるというものがあります。

例えば、秋は肺が弱ってしまうので、肺に入る食材を選んでいただくということですね。

 

このように、目的に応じて食材を使っていくところに、薬膳の魅力があると思います。

 

この講座では、以下のものをご準備いたします。

*薬膳茶2種類

*糀を使用した軽食とデザート

 

定員6名

 

開催時刻

【昼の部】10:30〜13:00

【夜の部】19:00〜21:30

所要時間は約2時間30分です。

 

料金 ¥4,800(消費税込み)