食べる美容薬膳茶・美肌八宝茶

女性のキレイを応援したくて、試作を重ねていました。

 

美肌になる成分でまとめた「ほんのり甘い食べるお茶」が出来上がりました。

こんな時にお薦めです

🍀リラックスしたい時

 玫瑰花(まいかいか・バラの一種です)の香りにとても癒されます。

 

🍀月経期の前後や更年期など

 精神的に落ち込んだり、イライラしたりする状態を改善します。

 

🍀小腹がすいたとき

 玫瑰花以外は全部食べられます。

 美肌に良い成分の食材でまとめられていて、カロリーも少ないので、

 食べても罪悪感がないのもいいですね。


中身の説明


【生薬の使用】

8つの食材でまとめていますが、そのうち5つは生薬を使用しています。

【原材料】

🍀①玫瑰花(まいかいか)【生薬】

 バラの一種です。気持ちを落ち着かせます。月経不調にもおすすめです。

🍀②氷砂糖

 甘味で気分を落ち着かせてくれます。

🍀③白木耳(しろきくらげ)

 美肌へと導きます。

🍀④龍眼(りゅうがん)【生薬】

 考え過ぎや疲れ過ぎて眠れない時などにおすすめです。

 最初口にした時は、「漢方!」という印象を受ける味ですが、ライチの仲間なので、徐々に甘く、美味しくなります。

🍀⑤枸杞子(くこし)【生薬】

 五臓六腑で大切な「腎」「肝」を補います。目の疲れにおすすめです。

🍀⑥松の実 【生薬】

 肌を潤し、美髪に導きます。葉酸とビタミンEが豊富です。

🍀⑦黒豆

 血の流れを良くして瘀血の改善を図ります。 葉酸とビタミンEが豊富です。

🍀⑧山査条(さんざじょう)【生薬】

 山査子(さんざし)を使用して作ったものです。

 油っぽいものの消化を助けます。瘀血による月経痛にもおすすめです。

入れ方①袋を開けて中身をコップに入れます

【準備するもの】

・200ccくらいの蓋つきカップ

(※蓋がない場合には、ラップで大丈夫です。)


入れ方②お湯を注ぎ、蓋をして、3分待ちます。

【美味しい飲み方】

①カップに材料を全部入れ、熱湯を150cc注ぎ、蓋をして3分待ちます。

※蓋をして香りを逃さないことが重要!です。

②3分経ったら、蓋を取り、良くかき混ぜます。


入れ方③蓋を開けます。玫瑰花のいい香りがします。


【注意事項】

①玫瑰花は食べられません。

※ただし、エキスがお茶に溶け出します。玫瑰花の色は色素が抜けて白くなります。

お召し上がり時には取り除いて下さい。

②白きくらげは約6倍に増えます。

③松の実と枸杞子は、落花生・大豆・胡桃・キウイを含む製品と同じラインで小分けしています。

八宝茶の由来

「八」とは、中国語で「たくさんの」という意味があります。

八宝茶とは、中国の伝統的な養生薬膳茶です。

茶葉が貴重だった地域では、茶葉の代わりに花や果実を煎じて飲んでいたのが始まりという説もあります。

地方や慣習によって、それぞれのブレンドがあり、選ばれる食材も様々です。

今回は「美肌」になる材料でまとめました。

🍀以下のネットショップでは無く、「薬膳と発酵食の教室 白檀」から直接お買い上げいただいた場合は、割り引きさせていただいております。

🍀お支払いは以下のお取り扱いがあります。

 ・クレジットカード

 ・Paypal

   ・銀行振り込み