発酵食コース


※開講は201909を予定しております。

金沢市の発酵食大学認定校です。

この教室では、金沢の発酵食大学と同じカリキュラムで行ないます。

テーマは、「発酵食について知識を深め、発酵食の活用方法を知る」です。

日本の調味料(みりん・しょうゆ・酒・酢)や甘酒や塩糀、しょうゆ糀などについて学びます。

これらは発酵の過程で「糀」を使用しています。

「糀」は日本の国の菌です。この「糀」について学びます。

糀以外では、発酵食として、納豆やヨーグルトなどについても学びます。

講師との距離が近く、楽しい雰囲気のなかでしっかりとした知識が学べます。

健康であることや美容には発酵食は欠かせません。

活用方法を知ることで、ご家庭ですぐに実践できるのも嬉しいですね。

卒業後は、発酵食大学院への進学コースもあります。

発酵食大学院を卒業すると、発酵食大学認定講師として活躍することも出来ます。

卒業について

全過程9回のうち、6割出席された方に卒業修了証をお渡しいたします。

資格について

発酵食大学2級の資格が取得できます。

全過程9回のうち、8割出席された方は、資格認定試験を受験することができます。